弁護士費用について

民事再生を弁護士に依頼する場合には当然費用がかかってしまいます。この場合、状況によって費用は大きくことなるでしょう。基本的に着手金と報酬金が必要となります。着手金というのは実際に仕事をしてもらうための費用であり、報酬金というのは民事再生に成功した際に支払う報酬です。

弁護士費用民事再生を頼む際に必要となる弁護士費用の相場はだいたい40万円から60万円程度となるでしょう。分割払いに対応してくれるため、一度に支払う必要はありません。弁護士費用については法律事務所によってそれほど変化はありません。基本的に決められた手続きをするだけの仕事だからです。弁護士の頑張りによって借金の減額が大きくなるということもあまりありません。そのため、どこに依頼しても費用に違いはあまりないのです。

着手金については30万円程度が相場とされています。これは民事再生のための手続きが長期間かかるからです。半年近くかかるケースが多いです。そのような長期間拘束することになるため、比較的高額な着手金が必要となるのです。一方、報酬金については10万円程度となっています

弁護士に相談をする際にはしっかりと費用についての話をしておくべきでしょう。支払い方法についてはきちんと確認しましょう。

Top