民事再生とは

民事再生民事再生というのは個人再生と呼ばれることもあります。こちらは財産を維持したままの状態で借金を減額してもらう方法です。3年間で分割をして返済していくことになります。減額をしたあとの借金をきちんと完済することができたならば、残りの借金については免除されるのです。

債務整理といえば自己破産のイメージが強いでしょうが、こちらはデメリットが大きいです。財産を失ってしまうからです。一方、民事再生の場合は住宅のような高価な財産はそのまま所有しておくことができるのです。この点が大きなメリットとなっています。自己破産をしてしまうと特定の職業につくことができなくなってしまうのですが、民事再生にはそのような制限は存在していません

このような内容となっているため、民事再生は借金の額は大きくてすべてを返済するのは困難だけれども、処分してほしくない高価な財産を所有しているというケースで役に立ちます。自己破産をすると影響が出てしまう職業についている方にもおすすめです。基本的に借金は5分の1程度支払うことになります。そのため、かなり減額されるのです。手続きについては約半年近くかかってしまうでしょう。このようにメリットの大きな方法となっています。

Top